一角鯨 イッカククジラ 角 買取

日本は昔から、クジラと縁が深い国です。鯨料理は、昔ほど食べられなくなりましたが、専門店などもあり、人気を集めていますよね。そして食べるだけでなく、様々な使われ方をしてきました。鯨にはたくさんの種類があり、また沢山の使われ方をしています。そんな鯨関連商品の中で、弊社が今もっとも探しているのが、一角クジラ(イッカククジラ)の角です。

昔の日本は、捕鯨が盛んでしたから、お持ちの方も多いのではないでしょうか?現代ではワシントン条約によって、捕鯨が禁止されていますし、また新たに角を輸入する事もできません。そのため希少価値が大変高く、以前と比較すると、かなりの高額取引をされています。

「そういえば、おじいちゃんが持っていたな」とか「押入れの奥で見たことがある」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ探してみて下さい。驚きの価格がつく事も珍しくありませんよ。そしてもしも、「イッカククジラの角を売っても良いかな・・・」とお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひ弊社にお譲り下さい。

特に長い角や変色して無い角、傷が少ない角、2つ角がついているもの、鑑定書がついているものなどは、高額取引の対象となります。ただ小さな角や輪切りになっている角、ひびが入っている角、変色している角などでも、ほとんどの場合買い取らせて頂きます。

ですから売ってもいいとお考えでしたら、お気軽に弊社の査定窓口へご連絡ください。査定はお電話やFAXなどで365日いつでも受け付けておりますので、お気軽にご利用くださいね。弊社の場合、無料査定後の「仮査定額に納得して頂いた方のみ」と、お取引しております。もちろん無料査定後のキャンセルも無料です。強引な勧誘のような事も一切しておりませんので安心してください。

始めての売却だった場合などは、不安も多いかと思います。しかし一角鯨(イッカククジラ)の角は、大切に取り扱っております。どうか安心して、弊社にお任せください!

一角鯨 イッカククジラ 角

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年4月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像