奈良一刀彫 買取

クールジャパンと日本の文化が見直されるようになっている昨今ですが、最近の若者文化の陰で、今も面々と受け継がれている伝統工芸品を忘れてはいけません。

このような伝統工芸品は日本各地に数多くありますが、こうした伝統工芸品は一朝一夕で作られるものでもなく、技術だけで作られるのでもありません。長い時間を経て形成された文化を吸収し、それを表現することができる技術をもった職人たちが真心をこめて作った品々は、機械化が進んだ今でも模倣ができないほどの精緻さと柔らかさをもって私たちの前に現れます。

奈良県の伝統工芸品である奈良一刀彫もまさしくそうしたもので、平たくいえば手彫りの人形ということにな るのですが、見る人が見ればそれとわかる高級アンティーク品です。雛人形や五月人形を始めとして、干支を表す縁起物や能などにも用いられる純日本風の作品が数多く見られます。

奈良人形とも呼ばれますが、ヒノキや桂、楠などを素材としているのでその手触りには温かみがあり、また塗りや金箔などによる装飾も非常に繊細かつ絢爛で、その空間に華やかさをもたらしてくれます。

こうした奈良一刀彫を当店では現金で高価買取しております。詳しいご案内は当店のホームページ上でさせていただいておりますので、そちらから商談の流れや査定の際にポイントとなる部分を確認いただきまして、詳細な商品の状態をぜひお知らせください。無料で査定をさせていただきま す。お申込みは電話やメール、ファックスなどで可能です。

こうした商品は家庭の中で調度品として置かれているものですが、持ち主が亡くなられてしまったりすると、その価値がわからずにそのまま捨てられてしまうことも少なくありません。文化的にも価値があり、職人たちの労苦と、持ち主の愛情を受けてきたそのような品々が無碍に廃棄されるのは非常にもったいないことです。買取を通し、価値のわかる方、愛着をもって管理してくれる方の手に渡るお手伝いができればと存じます。

もしもこうした品がありましたら、ぜひとも当店までお願いいたします。
スタッフ一同、皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

奈良一刀彫

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2016年4月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像