Jorma Design ヨルマデザイン PRIME xlr 1m 買取

オーディオファンの中には、アンプやプレーヤー・スピーカーはもちろんのことですが、それらを繋ぐオーディオケーブルにもお金を惜しまないという方が数多くいらっしゃいます。
もちろん通常の方であれば、どうしてオーディオケーブルにお金をかける必要があるの!普通のケーブルで十分なのでは!という方がほとんどだと思います。
ところが、こうしたオーディオケーブルを最高級クラスにすると、オリジナル音源をそのまま再生することが可能となるばかりではなく、高周波や電磁波障害によるノイズなども軽減されるそうなのです。

ちなみに、オーディオファンに人気のある海外製のオーディオケーブルを挙げてみると、スウェーデンにあるヨルマ・デザイン社あるいは、アメリカにあるステルスケーブル社やトランスペアレント社のケーブルが有名です。
しかも、これらの有名なケーブルメーカーにとっては、オリジナル音源と再生される音とを完全に一致させるということが課題なのだそうです。
そこに、雑音が少しでも介在してしまうということに対して、微塵の妥協も許さないというのがポリシーなのだそうです。

従って、こうしたケーブルメーカーのハイエンドモデルともなると、機械で製作を行うというよりも、手作業で行われている場合が多くあります。
しかも、ケーブルの内側には0.0数ミリというような人間の髪の毛よりも細い素線が何本も束ねられた同軸構造になっており、その素材には純金や純銀、あるいはそれらの合金が用いられているといわれています。
おまけに、それらのケーブルから生まれる音ともなると、当然のことながらこの紙面では表現の仕様がないような幅広い高中低に及ぶ音域の広がり具合や臨場感に驚かされるに違いないでしょうね。

もちろん、そうしたケーブルに替えるだけでも、通常のケーブルとの違いが歴然としているのはいうまでもないことなのですが、その他の各種オーディオも高級な機材に替えると、さらにケーブルの素晴らしさを実感することができるでしょうね。
さて、弊社ではスウェーデンにあるヨルマ・デザイン社が誇るオーディオケーブルの中でもハイエンドモデルに相当するPRIME XLR の1m物を高額で買い取りさせていただいております。
このPRIME XLRの特徴を大まかに申し上げるとするならば、同社の製品でもあるNo.1・No.2・No.3シリーズに採用されているチューブ構造やシール技術の精度・性能をさらに数段高めたもので、最大限に音質の向上が期待できるといわれています。

また、高周波や電磁波障害によるノイズに対しても最大で99.5%排除されているようなのです。
音楽スタジオやご自宅にあるPRIME XLR で、もう使っていないという方や買い替えを検討しているという方がいらっしゃいましたら、ぜひとも弊社にお電話かメール・FAX等でご相談下さい。

Jorma Design ヨルマデザイン PRIME xlr 1m

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2016年2月10日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像