モノクロレーザープリンタ 買取

家庭用プリンターといえば、今や大型家電屋さんに行けば、今や1万円を切るような値段で販売されているのをよく見かけます。
ただし、例え1万円を切るとはいっても、単なる紙に印刷できるというだけではなく、CDやDVDにも印刷ができるというタイプやスキャナーやコピーができるといった多機能プリンターなどもあります。
ちなみに10年位前には、プリンターとスキャナー、あるいはコピー機器などが全部分かれていました。

そうしたことからも、随分と便利な時代になってきたということができるでしょうね。
そうはいっても、プリンターを安く多くの方々に提供をしながら、その一方ではプリンターに内蔵されているインクで元を取るといったプリンターメーカーの企業戦略が潜んでいのでは?と思う方も中にはいらっしゃるでしょうね。
事実、家庭用プリンターには6色にも及ぶカラーインクカートリッジが内蔵されており、1色あたりのカートリッジが千円前後の値段となっています。

従って、プリンターをよく使うという方であれば、一度に6千円相当のカートリッジ交換料金が発生してしまうということにもなるでしょうね。
しかも、2回カートリッジを交換すれば、プリンターが1台買えてしまうということにもなります。
また、長時間使っていないという場合には、インクの目詰まりによる印刷のかすれというトラブルが発生することもよくあります。

そこで、あまりカラー印刷はしない!印刷さえできればOKという方は、モノクロレーザープリンターを使っているという方もいらっしゃるでしょうね。
とくに個人事業所などでは、領収書や請求書を発行する際にモノクロ印刷さえできれば十分です。
その場合、その他のカラー印刷などは全く必要がないでしょうね。

ところで、プリンターにはインクジェット式とレーザー式のタイプがあります。
横文字で分かりにくいという方もいらっしゃるかもしれませんが、要するに印刷方式が違うのです。
インクを紙に吹き付けて印刷するタイプがインクジェット式で、一方半導体レーザーで感光体部分に反射をして、レーザーが当たった感光体の部分が帯電してトナーが付着するというタイプがレーザー式になります。

いずれのタイプにも、メリットやデメリットがあるのですが、レーザータイプの場合、印刷の仕組みがやや複雑なので、価格の面では割高になってしまうでしょうね。
さて業務用機械買取ドットコムでは、モノクロ式のレーザープリンターを高額で買い取りさせていただいております。
ご自宅や事業所内にあるモノクロ式のレーザープリンターを処分したいという方は、ぜひともお電話やメール・FAXでご相談下さい。

皆様からのご連絡を心よりお待ち申し上げております。

モノクロレーザープリンタ

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2016年1月7日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:プリンタ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像