日本軍 鉄兜 サクラヘルメット 買取

本日は、旧日本軍鉄兜 サクラヘルメットの買取情報をお知らせします。
陸軍は、フランス軍、イギリス軍、ドイツ軍のヘルメットを参考に、1920年代中頃から、ヘルメットの開発を初めたそうです。
頭丁部に花型の覆いが付く、仏軍型に似たヘルメット、サクラ型(サクラヘルメット)を試作
使用していたみたいですね。
九O弐鉄帽採用前に、満州事変(1931年(昭和6年)ないし、1932年)当時にサクラヘルメットを使用していたと、思われます。
この、古き懐かしい、ヘルメットが、ご自宅の押し入れや物置にしまい込んだままになっていませんか。また、床の間などに、飾ったりしていませんか。
この、ヘルメットを何等かの事情で、手放そうかな、と考えていませんか。

日本軍 鉄兜 サクラヘルメット

年代物なので、何処に売れば(処分)すればいいか分からない・・・
普通に捨てるのは縁起が悪い・・・

ご安心下さいませ!当社は、日本全国で、日本軍 鉄兜 サクラヘルメットの宅配買い取りをしています。
売りたい方は、お電話下さい。メール、ファックス等でもご相談下さい。

仮査定時は、昭和何年時のアイテムで、使用感などを詳しく、査定担当者まで教えて下さいませ!

もちろんその他の戦争アイテムも買い取り対応可能でございますので、遺品整理の際などに出てきましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。
日本全国の、旧日本軍鉄兜 サクラヘルメットの愛好家の方々が、探し求めています。

宅配で発送する時は、包装して、箱などに梱包して下さいね。
小型の物ですので、通常の宅配業者(郵便局、佐川急便、ヤマト宅急便)で、お願いします。

それでは、旧日本軍鉄兜 サクラヘルメットの買取の連絡をお待ちしております。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2013年7月13日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ヘルメット

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像