防音型 ディーゼルエンジン溶接機 買取

防音型ディーゼルエンジン溶接機買取
の買取のご案内

当社では日本全国より防音型 ディーゼルエンジン溶接機の宅配買取を致しております。

基本的には大型機械になりますので、鹿児島県内もしくは九州管内のみ宅配買取になります。

新品でなくて中古の防音型 ディーゼルエンジン溶接機の買取も可能です。

比較的新しめの年式モデルのみ買取可能でございます。

査定は無料ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

参考までに
デンヨー 防音型 ディーゼル エンジン溶接機 DLW-400ESW

デンヨー
防音型 ディーゼル エンジン
溶接機 発電機

DLW-400ESW

■ 特 長
●クリーンエンジンを搭載しています。
ブリーザが機械の外へ出ないプローバイガス還流式や、鉛公害のないアルミラジエターを採用。国土交通省の第2次排出ガス対策型建設機械指定機です。

●無駄な燃費と騒音がない、スローダウン装置を装備しています。
騒音の低減や燃料の節減、オイルなどの節約のため、無負荷運転時にエンジンが自動的にアイドリング回転速度となるスローダウン装置を装備。ランニングコストも低減できます。

●日常の点検が一面で行えます。
日常の保守点検が一面でできます。また、フロントカバー脱着により、ラジエターの清掃ができます。

●キースイッチで自動エアー抜き再始動。
スターターキーによるエンジンのクランクだけの簡単操作です。メンテナンスは必要ありません。

●メンテナンスの必要のない発電機です。
発電機から、ブラシ、スリップリングを追放したブラシレス発電機ですから、メンテナンスは必要ありません。

●安心な保守装置を装備しています。

溶接出力のオーバーロードに対し、非常停止します。
交流電流が過電流になると遮断機が作動し、発電機を保護します。
エンジンの油圧異常低下、水温の異常上昇や充電不良時は、各々の警報ランプが点灯しエンジンを停止します。
より安全に作業していただくために、三相・単相交流負荷回路に漏電が発生すると、漏電リレーが作動し、漏電遮断装置が回路を遮断します。

■ 仕 様
DLW-400ESW eモード時



源 定格出力
[kW] 1人単独
2人同時 10.96/11.90
4.39×2/4.73×2 7.10
2.98×2
定格電流
[A] 1人単独
2人同時 330/350
165/175 240
120
定格電圧
[V] 1人単独
2人同時 33.2/34.0
26.6/27.0 29.6
24.8
溶接電流範囲
[A] 1人単独
2人同時 60-380/60-400
30-190/30-200 60-240
30-120
定格使用率
[%] – 60 100
適用溶接棒
[mm] 1人単独
2人同時 2.0-8.0
2.0-4.0 2.0-5.0
2.0-3.2



源 周波数[Hz] 50/60
三相 定格出力[kVA] 15
定格電圧[V] 200/220
単相 定格出力[kVA] 9.0
定格電圧[V] 100/110
DLW-400ESW eモード時



ン 名称 クボタD1005-KA
型式 水冷4サイクル3気筒
総排気量[L] 1.001
定格出力[kW/min-1] 16.5/3000  19.1/3600
燃料 軽油
燃料タンク容量[L] 42
燃料消費量[L/hr]
(溶接定格負荷時) 3.24/3.76 2.18



他 全長×全幅×全高[mm] 1520×720×770
乾燥質量[kg]
(整備質量) 460(510)
騒音値[7mdB(A)]
[LwA dB] 63.0/66.2
91【超低騒音型】 59.1
83
排ガス対策機 国土交通省指定
第2次排出ガス対策機

溶接は青銅器時代(ろう付ーメソポタミアのレリーフ)からも見出され、日本では弥生時代の銅鐸にも溶接の跡が発見されている。現代では、東京スカイツリーをはじめとした建設業、自動車産業、宇宙工学、造船などの先端技術だけでなく生活をささえる基本的な古くて新しい技術である。

溶接(ようせつ)は、材料の接合部に連続性を持たせ接合すること。熱又は圧力もしくはその両方、さらに必要があれば適当な溶加材を使用して、部材を接合する方法。溶接、圧接、ろう接に分類される。

かつては鎔接や熔接の文字が利用されていたが、「鎔」「熔」ともに当用漢字に入れられなかったため、同音の「溶」で同音の漢字による書きかえがされることになった。

タグ


2011年7月28日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:溶接機

このページの先頭へ

イメージ画像