リンクス LYNX マスターモデル 買取

リンクス(LYNX)マスターモデルは、30年以上の長年人気のモデルとなっており、元はアイアンセットになって販売されていたものが、上級者にサンドウェッジ(SW)だけがなぜか爆発的人気となり、それのみの販売もするようになったといわれています。

日本の芝生と、バンカーには、とても適していて、日本でも大人気となり、今ではゴルフ界で「これでなくては」といった声が多いのです。

特徴は、とても打ちやすい形状で、強くて丈夫なグースネックにテークバックしやすいヘッドで、ツアープロが手放さない逸品となって、歴史はずいぶんと長いのです。

昔からのモデルは、オールドマスターといい、現在は、リーディングエッジをストレートにしたものを、現在のマスターモデルとして販売しております。
そして、昔からのファンのために、復刻版も販売され、人気に拍車をかけています。

現在と過去のモデルの違いは、ヘッド素材です。
当時は固い鉄でできていたものを、現在では軟鉄というやわらかい素材に変更し、フェースに溝を彫刻することで、スピン性能が増したといわれています。

そして、トライアングル・グラインドを採用していて、ダフらないのです。
さらに、バウンスが効くので、バンカーなどから脱出する際もコンソールできやすくなっています。
なにせ、しっかりとスピンがかかるので、コントロールしやすいのです。

そんなリンクス(LYNX)マスターモデルですが、種類が古いものから新しいものまで様々ですね。
彫刻も様々でヘッド形状も様々ですよね。

セットで購入されていても、内容に満足されていないのでは?
選ぶ際に「間違った、あっちの方が良かった」っていうことはありませんか?

そんな方には、弊社の無料査定をご利用いただき、高価買取いたしますので、買い替えの際には、ぜひ、一度ご相談くださいませ。
弊社スタッフが適切な商品をご案内できるかと思います。
きっと、ご満足いただけるのではないかと思います。

リンクス LYNX マスターモデル

タグ


2015年11月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:その他

このページの先頭へ

イメージ画像