ソキア レベルプレ-ナー レーザーレベル 買取 のことなら!

今夜の買取情報ブログでは測量機器の

ソキア(SOKKIA)製品のレベルプレ-ナー、レーザーレベルの買取

につきましてお知らせ致します!

現在、測量、建設、建築業のお仕事をされております方、測量業者様、土地家屋調査士様には必見の記事になるかと思います!
現在は売却のおつもりがなくても、いつかはレベルプレ-ナー(レーザーレベル)は手放す時が来るかと思いますので
この記事の事は頭に入れておいて下さいませ!

出来れば測量機器は新しい製品が開発、販売されますとそうも既製品のお値段は落ちますので、売却されるなら
この記事を見たこの瞬間が1番高値でお持ちのソキア(SOKKIA)製品のレベルプレ-ナー、レーザーレベルが
売れるタイミングだと思われて下さいませ!

ソキアで現在買取り可能なレベルプレ-ナー(レーザーレベル)の型式は電子整準フルラインレーザー、LS905、自動整準レベルプレーナーLP415、LP30、LP31、LP31A、LP310、LP3A、DSL-92、DSL-82RSA、DSL-92RSA、ATL-55RSA、ATL-D1RSAとなっておりますが、その他の製品も買取り可能です。

LP31Aソキア LP31A

レベルプレ-ナー レーザーレベル

もちろんソキア製品以外の
メーカー品「マキタ(MAKITA)、タジマ(TAJIMA)、ムラテックKDS(MURATECK KDS)、ライカ(Leica)、ボッシュ(Bosch)、トプコン(TOPCON)、マイト工業、ヒルティ(HILTI)」
も弊社では買取可能でございますので!

無料査定のお電話、メールで問い合わせた際は、売却されたい製品の購入年月、使用感、不具合の有り無し、付属品の取扱説明書や受光器などが揃っているかなどもお伝え下さい。

レベルプレ-ナー(レーザーレベル)ならではのコンパクトさを生かした買取方法は、ゆうパック着払いでの宅配買取方法となっております!
格納ケースがある場合は、ゆうパック専用箱、段ボールに入りきる場合はそのまま入れて、入らない場合は工夫されて梱包下さい。

格納ケースが無い場合はお手数ですが測量機器自体、精密機器になりますのでプチプチなどでしっかりと梱包されて下さいませ。

ゆうパックは自動的に運送保険が30万まで掛かりますのでご安心下さい!

宅配買取必要書類「身分証明書コピー+振込先メモ」も忘れずに同封宜しくお願い致しますね!

以下は、ソキア レベルプレ-ナー LP31Aの製品情報ですが、参考までにお知らせします。
<製品情報>
簡単操作
「本体を、三脚やレベルアームにおおむね水平に設置するだけでOK。円形気泡管の気泡をほぼ中央に入れれば、±10′の範囲でコンペンセータが自動的に補正を行い、正確な水平面を作ります。使用中に本体が傾いた場合には、ローターの回転が止まり、警告LEDが点滅して知らせる安全設計です。」

信頼と実績の自動補正機構
「レーザー光を水平に保つ心臓部に、ソキア伝統の精密ペンジュラム(振り子)式コンペンセータを搭載。重力で作動するため、周囲の温度にほとんど影響を受けず、どんな環境下でも高精度な測定が可能です。振動の多い場所でも、エアー式制動装置の働きにより安定したレーザー水平面を作ります。ソキアのコンペンセータの信頼性・耐久性は、世界中の現場で実証されています。」

優れた防水・防塵性能
「LP30A/31Aは、JIS保護等級4(防まつ形)に準拠し、あらゆる方向からの水の飛沫をシャットアウト。突然の雨にも、あわてる必要はありません。また、ローター部は高強度の防塵ガラスで保護されているので、埃の多い場所でも安心してお使いいただけます。」

■ビーム水平精度:10\”(1.5mm/30m、5mm/100m)
■測定範囲:半径120m、直径 240m
■ビーム径:φ15mm(射出位置)
■光源:半導体レーザー(785nm)
■自動補正範囲:±10
■使用温度:-10℃~+50℃
■本体サイズ:194Wx150Dx232H
■重量:約2.5kg
■電源:単一乾電池4本■

室内インテリア・内装工事から基礎工事、屋外土木建設まで、
あらゆる水平出しに対応する万能レベルプレーナ「LP30A・LP31A」。
比類ない精度と信頼性に、さらに磨きをかけました!

ワンランク上の水平精度10″は、30mで1.5mm、100mで5mmと、高級機に匹敵する性能を誇ります。
測定範囲は通常の作業に必要十分な、半径120m、直径240mです。
両機種とも600rpmという高速ローター回転数により、遠距離でも安定したレーザ光を照射します。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年5月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:測量機器

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像