ロードバイク ヘルメット 買取

ロードバイクは、舗装した路面での高速走行、長時間走行、長距離走行を目的に設計された自転車です。高速でも軽快に走行できる細いタイヤと、長時間走行しても疲労が蓄積されにくいドロップハンドルが特徴です。

自転車レースに採用され、プロのサイクリストが乗っている車種ですが、最近では一般のサイクリストも通勤やツーリングに使用しています。スピード感、爽快感、長距離を走ったあとの達成感などはロードバイク特有の魅力です。

ロードバイクを買う時には、ヘルメットも一緒に揃えておいたほうがよいです。

走行には危険が伴います。速度は平らな道でも時速50kmにも及び、転倒や衝突などがあれば大事故につながります。欧米ではヘルメットの着用を義務付けている国もあるようです。

ヘルメットの耐用年数は購入から3年です。時間が経過すると使用していなくても劣化が起こり、衝撃に対する吸収性が低下します。また、事故にあった場合には、衝撃で外観に変化が見られなくても素材が傷んでいる可能性があるので、買い換えたほうがよいとされています。

ヘルメットで最も重要なのは、「ピッタリ感」です。どんなに高性能で高品質であっても、頭にピッタリ合っていなければ意味がありません。必ず試着してから買いましょう。

欧米人の頭の形に合うメーカーと日本人の頭の形に合うメーカーがあります。頭の形が合わないと、きつかったり、ゆるかったりするので注意が必要です。

また、できるだけ軽いものがよいとされています。重量があると首に負担がかかり痛くなってします。

買い取る際にはまず、無料で査定いたしますのでご連絡ください。新しい製品に買い換えたから使っていないものがある方、新しい製品を買ったけれど、サイズが合わなくて使っていないものがある方もいらっしゃると思います。

せっかく高いお値段で買われたヘルメットなので、少しでも高く売却されたいと考えておられる方がいましたら、ぜひ弊社にお売りください。中古のヘルメットは売ることができないと思われがちですが、買い取らせていただいております。お気軽にご相談ください。

ロードバイク ヘルメット

タグ


2015年12月20日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像