ノンプリズムトータルステーション ソキア SET530RS 買取 売却 !

弊社では測量機器の現在主流のノンプリズムトータルステーション(光波測距儀=光波距離計)
ソキア(SOKKIA)製品のノンプリズムトータルステーションSET530RSの買い取り業務を行っております!

新しいノンプリズムトータルステーションのソキアSRX5などに買い換えられたり、諸事情によりノンプリズムトータルステーション ソキア SET530RS が不用に
なりました測量業者様、土地家屋調査士様にはこの買い取り情報ブログの記事は大変助かる記事になるかと思いますので最後までお付き合い下さいませ!

もちろんソキア(SOKKIA)SET530RS以外のノンプリズムトータルステーションも弊社に売却できますので!

SET530RやSET530RKSも買い取り出来るんです!

新品で保管されてるSET530RSでも最近まで測量のお仕事でお使いになられていた中古品でも買い取り出来ます!

「SET530標準構成品」の本体、内蔵バッテリー×2、急速充電器、リモコン、収納ケース、取扱説明書が揃っているか
オプション品のダイアゴナルアイピース(DE25)、三脚(太)なども揃っていますか教えて下さいませ!

ソキア(SOKKIA)製品のノンプリズムトータルステーションSET530RSの不具合の有無や、バッテリーの残量、使用感や土木現場でお使いになられていたのか
測量のお仕事でお使いになられていたのかもお知らせ下さい。

検査(校正)を受けています場合は年月日と検査(校正)書類があるかも教えて下さいね!

上記の内容は査定に影響致しますので、おまちがえのないようにお伝え下さい。

ソキア(SOKKIA)SET530RS以外のノンプリズムトータルステーションの買い取り方法は日本全国対応の郵便局の「ゆうパック」での宅配買取りサービスとなっております。

ハードケースごとそのまま、ゆうパック専用箱もしくは汎用のダンボールに入れて宅配買取り必要書類を同封の上で発送下さいませ!

弊社ホームページのトータルステーション(光波)買い取りのページにお詳しく買い取りについて記載しておりますので是非、ご参照下さいませ!

いかがでしたでしょうか?ノンプリズムトータルステーションなどの特殊な精密機器をまさか買い取り出来る会社があるなんて!

昔の様に景気が良ければ従業員にあげたり、知人にあげたりで良かったのでしょうが、最近のこの不況下では少しでも現金にノンプリをされたいですよね!

尚且つ日本のどこかで同じ測量業で働くソキア(SOKKIA)製品のノンプリズムトータルステーションSET530RSが必要な同士に低価格で弊社がお譲り致しましたら

なんか気分が良いものですよね~

なのでノンプリズムトータルステーション ソキア SET530RSの買取、売却なら是非当社にお任せ下さいませ!

それではSET530RSについてこの記事を読んだけど知らない方も居るかと思いますのでご説明いたしますね!

ノンプリズムトータルステーション ソキア SET530RS買い取り

ソキア ノンプリズムトータルステーション SET530RS売却

ノンプリズムトータルステーション SET530RSを売るなら!

<SET530RS製品詳細>

小型軽量ボディに先進機能を凝縮したコンパクトモデル。数値や文字入力も可能なフルアルファベットキーのほか、ソフトキー、測定キーなど、必要十分な37キーを装備する赤外線通信方式のワイヤレスキーボードを標準付属。

30cmから200mまでをノンプリズムでピンポイント測定

光波距離計に革新的な進化をもたらしたRED-tech EDMの進化形、それがRED-techII EDMです。他に類を見ない最短30cm(機械中心より)からの測定距離はそのままに、バージョンアップを果たしました。

測定時間は0.9秒毎、初回も1.7秒と高速(精密測定時)。 30%以上ものスピードアップを実現しています。

精度面でパルス測定方式に対して圧倒的に優位な位相差測定方式。革新的デジタル信号処理技術と卓越の新光学系により、高精度測距を実現しています。

RED-techII EDM は、究極の位相差測定方式を追求する伝統と革新の融合技術により、他の距離計では困難だった多様な対象物・多様な環境下での測定において、圧倒的パフォーマンスを発揮します。

対物レンズ中央部から送光し、周辺部で受光するソキア伝統の光学系を徹底的にリファイン。光の経路を一新した光学系は、測距光を対物レンズ前面から射出することにより、誤差要因となる内部反射を完全に除去、波長選択特性の高い光学部晶で構成し、必要な測距光のみを確実かつ効率的に受光部に導きます。また、新光学系は、極めて明るくシャープな望遠鏡視野をも獲得。望遠鏡部全体の小型化とあいまって、視準操作を一層容易にしています。

3種類の測距信号を同時にサンプリングし、ソフトウェアで距離算出。測距光の状態に応じた最適な処理方法をフレキシブルかつ即座に選択します。また、受光信号 の電気的増幅率を上げる事に成功。高精度はそのままに、信頼性の高い測定をスピーディに行います。

測距光は超小型スポットの可視光レーザ。測点の赤いレーザスポットで確認できるだけでなく、目標点をピンポイントで正確に測ることができます。例えば壁の角や路上のマンホール、送電線などを高い精度で直接測定できるうえ、格子状や網状のフェンスを通しての測定にも圧倒的に有利です。

国土地理院 測量機種登録 2級Aトータルステーション(登録第152号)
望遠鏡
仕様 全周回転、測距測角同軸光学系
倍率/分解力 30x/2.5″
全長:171mm、対物有効径:45mm(EDM部:48mm)、像:正像、視野:1°30’( 26 m / 1,000 m、視野内に∞方向マーク付き)、最短合焦距離:1.3m、十字線照明装置:内蔵(明るさ5段階選択可)
測角部
方式 光電式アブソリュート・ロータリーエンコーダ方式、対向検出
最小表示 5″/ 10″ 選択可
精度※1 水平角・鉛直角共 5″
測角時間 水平角・鉛直角共 0.5秒毎以下、連続測定
測角モード 水平角 右回り/左回り 選択可、0セット、ホールド、任意角入力、倍角測定
鉛直角 天頂0°/水平0°/水平0°±90°選択可、勾配%表示
2軸自動補正機構 液体式2軸傾斜センサー方式、補正範囲±3′ 、範囲外の警告:メッセージ表示
コリメーション補正 補正あり/なし 選択可
微動装置 1スピード
測距部
方式 同軸型レーザ光変調式位相差測定方式
光源 赤色レーザダイオード (690nm)
レーザー出力 200EDM ノンプリズムモード:JISクラス2、出力0.99mW以下
反射シート・反射プリズムモード: JISクラス1相当、出力0.22mW以下
測定可能範囲※3(斜距離) 200EDM ノンプリズム時※2 0.3~200m
反射シートターゲット※4 RS90N-K: 1.3~500m/RS50N-K: 1.3~300m/RS10N-K: 1.3~100m
ミニ反射プリズム CP01: 1.3~800m/OR1PA: 1.3~500m
1素子AP反射プリズム 1.3~4,000m(気象条件良好時※5: 5,000m)
3素子AP反射プリズム ~5,000m(気象条件良好時※5: 6,000m)
最小表示 0.001m(トラッキング測定時:0.01m)
精度※6
(Dは測定距離、単位はmm) 200EDM ノンプリズム時※2
(精密測定) 0.3~100m:±(3+2ppm×D)mm、100m超~200m:±(5+10ppm×D)mm
200EDM ノンプリズム時※2
(高速単回) 0.3~100m:±(6+2ppm×D)mm、100m超~200m:±(8 + 10ppm x D)mm
反射シートターゲット使用時※4 精密測定:±(3+2ppm×D) mm、高速単回測定:±(6+2ppm×D) mm
反射プリズム使用時 精密測定:±(2+2ppm×D) mm、高速単回測定:±(5+2ppm×D) mm
測距時間 精密測定:0.9秒毎(初回 1.7秒)、高速単回測定:1.4秒、トラッキング測定:0.3秒毎(初回1.4秒)
測距モード 精密連続/精密平均/精密単回/高速単回/トラッキング測定 選択可
気象補正 (1)気温・気圧(hPa/mmHg)入力による(2)ppm入力による(3)0ppm 選択可
反射プリズム定数補正/球差・気差補正 -99~+99mm(1mm ステップ)/あり(K=0.142/K=0.20)/なし 選択可
データ記録・通信部
データ記憶装置容量 約9,900点
カレンダークロック機能 カレンダー(年月日)、時計(時分秒)機能
インターフェース/プリンタ出力 RS-232C規格準拠(ボーレート:1,200 ~ 38,400bps)/セントロニクス規格準拠
諸般
表示部 漢字・グラフィック対応ドットマトリックスLCD(192×80ドット)、バックライト付き、コントラスト調整機能付き
キーボード 正反両側配置、15キー
ワイヤレスキーボードSF14 付き
レーザー照準機能/レーザー射出インジケータ ON(5分で自動OFF)/OFF 選択可/350EDM: あり、200EDM・150EDM: なし
気泡管感度 横気泡管 30″/2mm
円形気泡管(整準台部/電子グラフィック) 整準台部:10’/2mm/電子グラフィック:3’/外縁部
求心望遠鏡 正像、倍率3x、最短合焦距離0.3m(底板より)
整準台 シフティング式
防塵・防水性能/使用温度範囲 IP66(JIS C0920:2003)準拠/-20~+50℃
電源 7.2V DC
バッテリー BDC46B8:充電式Li-ionバッテリー(2個標準装備)
連続使用時間 測距測角時:精密単回測定30秒毎:約7.5時間(約900点)
測角のみ:約11.5時間
オートパワーカットオフ機能 操作停止後 (30分//15分/10分/5分)で自動OFF する/しない 選択可
寸法 165(W)×171(D)×341(H)mm
機械高 整準台底面より236mm
重量 両側表示:5.5kg(ハンドル・バッテリー付き)

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2012年3月29日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ノンプリズムトータルステーション

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像