STUDER スチューダー オープンリールデッキ 買取

スチューダーのオープンリールデッキを買取します。スチューダーとは、音声調整卓や音声機器の輸入販売や保守修理を行う会社です。オープンリールデッキとは、旧式の音声や映像を記録する装置です。

テープメディアとしての記録装置で、カートリッジ方式と異なり、リールが剥き出しになっているため、使用する際は直接リールを操作する必要がありますが、その際に埃などが入るため、音質や画質に影響される事がありました。しかし、大容量のデータを記録できるため、本来の音声を劣化させる事無く、より鮮明な状態で保存する事ができるとされ、現代の機器よりも優れているといった声もあります。また、記録を保持できる期間の長さにも優れており、CD-Rなどの記録保持期間は7年程度とされているのに対し、当製品は30年が経過しても問題なく使用できるとされており、高い信頼性を持っています。

こうした記録機器によって、家族の思い出や映画の音声や映像を、いつまでもありのままの状態で残す事ができるのがオープンリールデッキの最大の強みです。現在では、カセット式のテープメディアへ移行し、ハードディスクのような記録装置も加わり、現在ではほぼ使用する機会がなくなっています。ですが、古くなっても価値のある名品も存在しており、ご不用になったものであっても、高価な製品になっている可能性もあります。

こういった製品を必要とする愛好家も多数いらっしゃいますので、ご不用になられた場合には是非弊社へ売却して頂きたいと思います。売却の際は、弊社へお電話やメールにて製品の詳しい状態をお伝え下さい。付属品として、取扱説明書や電源ケーブル、クランパー、ダストカバーなどを全て揃っていて状態が良く、動作に問題がなければ、査定額が上がります。

発送の際は、製品が破損しないように梱包の上、最寄の宅配便をご利用頂くか、弊社の出張買取をご利用下さい。お預かりした製品の査定結果を後日ご報告しますので、ご納得頂けましたら現金をお振込みします。日本全国、営業時間外でもお電話やメールにて、お問い合わせを受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

スチューダー オープンリールデッキ

タグ


2016年4月9日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

イメージ画像